SHOP NOW! : ストリートスケーティングの開拓者たち

Pocket

streetplant

ちょうど2ヶ月前にオーダーしたTシャツが昨日届きました!

もはや説明は不要だと思いますが、

マーク&ナタス&トミー&マイク = ゴンズ&カウパス&ゲレロ&バレリーということです。ハンドレールやストリープラント、ウォールライド…”ストリート”というスケートスタイルを創造してきた4人の開拓者ということですね。

マイク・バレリー運営するStreet Plantというブランドからリリースされていいます。

3mikev254-409x600
実は2ヶ月前に同ブランドからバレリーのダブルキックボードのグラフィックBarnyardやトランスワールド紙のCHECK OUTの写真がTシャツになって販売されており、それらをまとめ買いしてディスカウント交渉を行っていました。本国とメールでのやり取りだったのですが、突然音信不通になり、、、トラッキングナンバーの連絡もなく1ヶ月が経し、完全にリップオフな感じに。。。当然マイク・バレリー本人との交渉ではありませんできたが、本人のFBか何かで連絡してみようかと思っていたぐらいでした。ブラックフラッグのツアー中とかに「あなたのブランドのTシャツ買ったのに送られてこないんですけど」ってメールをチェックしてたら面白いな〜。なんてことを思っていた矢先、約40日ぶりに連絡が!

内容はこんな感じ

ーーーーーーーーーーーーーーー

ハロー! 元気?

ごめんごめん。実は事務所が移転してバタバタしててさ

それで、おまえがオーダーしてくれたTシャツだけど、もう全部在庫切れ。

来週あたりに新しいTシャツがあがってくるからそっちから選んでくれない?

それとも返金しようか?

ありがとう、ミックより.

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

という驚愕の内容。

引っ越しして在庫なくすなよって思いましたが、

ま、陽気なアメリカンビジネスの洗礼を受けた感じですね。

そして待ちに待った新デザインがこれだったわけです。シンプル。1版。。。

シンプルだけど、超重要な4人の名前。みんな好き。いや大好き。

80年代はランプやボール専門のスケーターが多く、ビデオや雑誌を見てても「ランプやってみたいけどどこにあるのか知らないし」みたいなところがあったけど、この4人のパートはストリートが中心、むしろストリートだけ。だからすぐお手本にできたし、バンクでオーリーしたり、頂上でボンレスする街中スケートスタイルに興奮した人も多いと思います。また、街中の手すりを探してアーでもない、コーでもない話してみたり、コンクリートの膨らみを見つけて興奮したり、黄色い水道管見つけて喜んだり…、どこに行ってもスケーター特有の視点を楽しむことができるのもこの人たちのお陰だったり。と考えると、着ることの重みすら感じてくる訳です。

是非、このTシャツ着てストリートをプッシュしてもらいたいなと、思います。

SS SuperStoreにて販売中

先着10名様にはStreet PlantのオリジナルZINE & STICKER付き!

スティーブ・ロコと交わしたワールドインダストリーズ スポンサー契約書の原本や

1990年NEW DEALのTOUR DATEや10代の頃のインタビュー、そしてPoetryなど、

バレリースケートカルチャーが詰まったジン。やっぱりバレリーは最高だ!

zinesticker
どうせだったらTシャツのオーダー枚数分、送ってほしかったぜミック!

 

 

 

 



 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です