育てあげたレッドカーブで休日セッション

Pocket

DIY_slappycurb探して、見つけて、整えて、塗って、擦って、滑って。天気のよい休日に手塩にかけて育て上げたお手製レッドカーブでスラッピーセッション。

とある公園内で見つけたスラッピーに良さげなカーブ。高さ20cm幅12cmほどの浮き島型縁石なのですが、ボトムからトップにかけて約80°の傾斜になっている好条件。おまけに赤みをおびたコンクリートなわけだから是非ともトラックを当て込みたいわけです。カーブの材質を調べたり、トラック置いて慣らしてみたり、ワックス塗ってまた慣らして、、、。マニアックに完成させたレッドカーブに相応しいマニアックなスケーターたちとの初セッションとなりました。トラックを当てこむ度に黒ずんでいくカーブ表面をつまみに飲むビールは最高! 快晴の休日に公園でスラッピーセッション………極上のFUN SKATE TIMEです。

sesh

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です